概要

金沢がん哲学外来は、がん患者が抱える悩み、不安、思い、願望などを直に聞いて、解消出来る道を一緒に探す医療の隙間を埋める活動を行い、がんを患う本人だけでなく、その家族の方々などがん患者を支える方々の心の相談にも寄与し、地域社会の医療・福祉の向上に努めることを目的とします。

年に4回程度、金沢赤十字病院、金沢大学医薬保健学域保健学類等を会場に、講演、ミニコンサート、メディカルカフェ、外来相談等を行っています。