金沢がん哲学外来とは

がんに対する様々な不安、心の相談行います 年間4~5回外来開催

あなたは、医師から「あなたの病気は『がん』です」と告知されたら何を考えますか。

がんに対する恐怖や不安のみならず、家族のこと、家計のこと、長い治療に耐えられるのかなど考え出したら、きりがありません。

「金沢がん哲学外来」は、こうした率直な「あなたが抱える悩み、不安、思い、願望」などを直に聞いて、「解消」出来る道を一緒に探し「医療の隙間」を埋めるための活動です。

金沢がん哲学外来は、がんを患う本人だけでなく、その家族の方々などがん患者を支える方々の心の相談を行います。